• ホーム
  • 山路酒造の歴史
  • 酒造
  • 日本酒 北国街道
  • 桑酒
  • ブログ

長浜産無農薬栽培米山田錦純米吟醸

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今年は湖北地元長浜で栽培していただいた、無農薬栽培米山田錦での純米吟醸の仕込が始まりました。

今は酒母を造っているところです。12日~13日ほどで本仕込みに入ります。

湯をいれた暖気(だき)金属製の樽型の容器を酒母の物料(麹、蒸米、水の混ざったもの)を入れ加温操作を繰り返し行います。

3枚目の写真は酒母を仕込み始めてから7日目で、膨れといって酵母の増殖が盛んになり、発生する炭酸ガスによって表面が膨れてきました。

糖分などの酵母の増殖に必要な栄養分が十分に蓄積された時期で、十分甘味が出て酸味と調和のとれた濃厚な味になります。

 

  DSCN1028.jpgDSCN1033.jpgDSCN1037.jpg

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 長浜産無農薬栽培米山田錦純米吟醸

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hokkokukaidou.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/32

コメントする

名前
電子メール
URL

このブログ記事について

このページは、山路酒造が2008年11月21日 17:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お酒造り順調に進んでおります。」です。

次のブログ記事は「純米吟醸仕込みはじめました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 山路酒造の歴史
Powered by Movable Type 4.12