• ホーム
  • 山路酒造の歴史
  • 酒造
  • 日本酒 北国街道
  • 桑酒
  • ブログ

2009年1月アーカイブ

来る2月11日から17日までの一週間、大阪阪急百貨店うめだ本店の地下1階日本酒売り場にて清酒北国街道の試飲販売を行います。山田錦を40%まで精白した雫酒の純米大吟醸 翔、新酒の減農薬栽培米 玉栄で仕込んだ純米吟醸しぼりたて生酒やこの時期にしか飲めないにごり酒、今年初めて長浜産無農薬栽培米 山田錦を使用して仕込んだ北国街道純米吟醸酒、その他従来の純米酒、本醸造酒、そしてリキュールの桑酒を持ってまいります。

どうぞお近くにお越し折は是非お立ち寄りください。お待ち申し上げております。

 

今日は昨日とはうって変わって木之本は雪景色でした。

この寒い中22名の方が蔵見学に来てくださいました。

まずはじめに普段は閉め切りの300年は経っている門を開け、座敷の雪景色を見ていただきました。

その後蔵見学をしていただき、その間に黒壁倶楽部の方が試飲のセッティングをしてくださり、いよいよ試飲会の始まりです。

簡単なお酒の説明をしながら、純米大吟醸 翔、北国街道純米吟醸しぼりたて生酒、北国街道しぼりたて生酒、そしてあまり皆さんが召し上がった事のない桑酒の試飲もしていただきました。

大吟醸は黒壁倶楽部で特別に大吟醸のためのグラスを作ってくださり、そのグラスで試飲され普通のお猪口との香りや味の差を感じていただきました。

とても寒い会場の中でしたが、わきあいあいとした雰囲気の中でお酒を飲んでいただきました。

今日は京阪神の方からのお客様も多く、珍しい雪景色も見ていただくことができ、また清酒北国街道や桑酒を飲んでいただくよい機会になりました。

黒壁倶楽部のスタッフのみなさん、ご苦労様でした。そしてありがとうございました。

最後に黒壁倶楽部さんから素敵なプレゼントまでいただきました。

 

 

 

来る1月24日、私どもの蔵で蔵見学とお酒に関する簡単なご説明をさせていただきます。

北国街道 純米大吟醸 翔、北国街道しぼりたて生酒、純米吟醸しぼりたて生酒、桑酒の試飲をしていただくことになりました。

黒壁倶楽部さん主催で、大吟醸を飲むために作られたグラスで飲んでいただきます。

当日は定員20名、お申し込みは黒壁倶楽部のホームページをご覧ください。

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 山路酒造の歴史
Powered by Movable Type 4.12